郵便局の終身保険ながいきくんは一生涯の保障と一時金も受け取れる

ccf913fc18db036ec0b12e9bc43d83ff_s.jpg
私が加入した死亡保険は郵便局の「終身保険ながいきくん(おたのしみ型)」です。
今から10年以上前に友人の郵便局員に勧められて加入したのですが、保険金額は300万円。
入院した時の入院保障は一日辺り4500円貰えるようになっています。
毎月の掛け金は12000円で60歳まで払い込みをしなければなりませんが、一生涯に渡って保障されるのですから加入して良かったと思っています。
終身保険ですが、被保険者も生存中に受け取れるおたのしみ型になっていて、保険料払い込みが終わる60歳から5年ごとに保険金額の2割にあたる60万円を計4回受け取れるようになっています。せっかく自分で保険を掛けているのですからこうした保険金が受け取れるのは嬉しいですね。
私が加入した頃はまだ年齢も若く、掛金も安かったこともあり無理なく保険を掛けることが出来ました。
郵便局に限らず色んな生命保険がありますが、郵便局の保険はシンプルで分かりやすい保険商品ですし、保険内容を把握する上で今の保険に加入したのは良かったと思います。
万が一のために一生涯の死亡保険は絶対に加入しておくべきだと考えていますし、周囲の友人知人にもそう話しています。